外構・造園工事の魅力

外構・造園工事

外構・造園工事は、建物の引き立て役なのか?あるいはそれ自体がランドマーク的に主張するべきなのか?時々迷うことがあります。当然、側溝やフェンス、塀、門扉は建物の保全とセキュリティーに欠かせません。よって綿密な勾配計画や目地割り付けを作図し施工します。

ですが、緑の計画においては、如何にしてその建物を引き立てることができるか?ここに重きを置いてしまいます。(ここでは、ここぞとばかりに、遊び心いっぱいに提案致します。!(^^)! )

写真はツリーサークルです。

緑を建物の引き立て役なんて言ったら、造園屋さんに叱られそうですね。すみません。

でもいつか、設計者の手前勝手ですが、鬱蒼とした雑木林の中に佇むように、静かに主張する建物を設計してみたいとも思います。(完全に自己満足ですね。ごめんなさい。)このお話は、すごーく深いのでまたいつか。

設計チーム


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です