動揺 ちょうちょう

動揺「ちょうちょう」。あまりに有名なこの唱歌。

ドイツの古い童謡「Hänschen klein」ということを知っている方は少ないでしょう。

ドイツ映画の『戦争のはらわた』(原題: Cross of Iron)のオープニングに使われています。

この映画は、ヒトラーとナチスをドイツ国民が自ら選び、侵略戦争と民族迫害へと進んでいったことを、ドイツ側の視点から見た反戦映画です。

エンデングはベルトルト・ブレヒトの有名な言葉で締めくくられます。

「諸君、あの男の敗北を喜ぶな。世界は立ち上がり、奴を阻止した。」

「だが、奴を生んだ雌犬が、また発情している。」

独裁者は倒されても、

それを選んだ多くの国民の不幸も、それで終わりではない。

次の戦争のきっかけは、どこにだってあることを指しています。

とまれ。

そこで昨年2月に書いた文章につながります。

ウクライナ侵攻に当てはめれば、明日にだって世界大戦になることは在りうるのです。

第三次世界大戦になれば、あらゆる大量破壊兵器が使われることでしょう。

そしてもし、第四次世界大戦がその先にあるとすれば、

そのときの武器はこん棒と石となるでしょう。

人間はそれほどまでに愚かではないことを切に願っています。

動揺「ちょうちょう」は世界中で歌われています。

歌詞は各国様々ですが、すべて慈愛に満ちた平和な歌詞です。

言語は違っても、メロディーは世界中、みんな同じなのです。

解りあえないことはないと、動揺「ちょうちょう」は言っています。

TOZO 永井敏

*前述のオープニングのそれには、動揺「ちょうちょう」に、独裁者の不敵な笑みと、それを盲目的に信じる子供、殺戮と憎しみ、捕虜となったドイツ兵の「なぜこうなった?」の表情、それらが幾重にもちりばめられています。

*この映画を最初に視たときに感じた感覚と、いま歳を重ねてから感じる感覚には、正直差異があります。


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

アベフトシ

深夜、ドクター・フィールグッドを聞きながら図面を書く。

ウィルコ・ジョンソンのギターカッティングを聴いて、

ふと、ミッシェル・ガン・エレファントのアベフトシを思い出す。

曲はCisco

動画は、弦が切れてもそのまま弾き続けるアベフトシ。

建築もそうだ

限られた数字で最高のパフォーマンスをみせることだって可能。

42才の若さで逝ってしまった彼。

このカッティングで脳にシルシを付けらっれたらもう、

誰だって彼を忘れることはない。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

イメージの詩

意味もなく、ツトメテ、おとなしく過ごした数日。

焦燥も激高もなく、さりとて高揚もなく、ただ漫然と時間が流れる。

その歩幅にシンクロするのはこの詩。

浜省は聴かないけれど(悪いがブサイクだし。)、この曲のカバーは昔から知っている。

拓郎では?というひとには、こう答えよう。

こっちのが、譜割りがカッコイイから。

明日は、現地調査。

重たい荷物はもう放り出して、身軽に晴れやかに行こう。

なぜって?

「智に働けば角が立つ。情に棹せば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。」おもわず漱石の『草枕』冒頭が口に出る。

冒頭からラストまで一気に記憶が巡る。

この文章を書きながら、

好きな漱石の『草枕』の、

ラストに主人公の胸中の絵画が完成する様、

これが自分の脳裏にも、ひとしく絵画的に思い浮かんだから。

ひとの幸せは、自分のこころも幸せな心もちへと置き換えてくれる。

ここ数日の漫然と流れる時間のおかげかな。

ほんの小さな、長いようで短かった自分の短編小説。

これで完結としよう。

あ、今、無数の点がつながって、線になったよ。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

乃木希典は無能だったのか

日露戦争の旅順要塞攻略で有名な乃木希典陸軍大将。

彼は有能だったのか、それとも無能だったのか。

司馬遼太郎の小説「殉死」には、明らかに無能の司令官として描かれています。ですがこれはあくまで司馬史観であり、意見が分かれるところです。

映画や小説により描かれ方は様々ですが、私の乃木私感は有能無能にかかわらず、「忠義の人であり、礼節を重んじるひと。」と感じます。

彼が読んだ吟、「爾霊山(にれいざん)」を知ればこそですが。

爾霊山は𡸴なれども 豈攀じ難からんや
男子功名 克艱を期す
鉄血山を覆うて 山形改まる
万人斉しく仰ぐ 爾霊山

にれいざんはけんなれども あによじがたからんや
だんしこうみょう こっかんをきす
てっけつやまをおおオて さんけいあらたまる
ばんじんひとしくあおぐ にれいざん

自らの司令官たる二〇三高地攻城戦の激しさから、勇敢に戦った兵士を称えつつ、若くして死んでいった英霊を弔いこの詩(吟)を読んだとあります。

膨大な死者を出した自責の念を歌ったものですね。

いかに難攻不落の要塞とはいえ、その犠牲はあまりにも大きかった。

天皇陛下に「臣の罪、まさに万死に当たる。仰ぎ願わくば臣に死を賜りますよう。」と奏上したとされています。

爾霊山 一読すると堂々とした詩(吟)に思われます。がしかし、

私には漢詩絶句の法則はさっぱり分かりませんが、その法則をあえて無視して、起句と結句の両方に「爾霊山」を2回用いている理由を、様々な歴史学者が分析し、彼の心情を読み解こうと、今も様々な議論が続いているそうです。

また、この「爾霊山 にれいざん」の3字には、彼の心の底からの悲壮な心情が込められていると思います。なぜなら・・・

にれいざん = 203 二百三高地

こう読めるからです。

TOZO 永井敏

追記

うちの社長にも社員への思いやりを、もう少しだけもってもらいたいものです。(と言ったら失礼か。w)

「仕事は気合いだぞ。尻込みする前に実行しろ。」って?

恩威並行からくる言葉として受け止めますけどネ。

今、私が本心、本音を言えるのは、唯一仕事の中だけと断言できます。
そしてそれが今の私の誇りです。
人は変われるものです。もうすでに数週間前の私とは価値観からして違うのです。

乃木大将が如く、忠義と礼節を重んじ、
私こそが藤蔵として、
必要なものと不要なものの見極めを行って参ります。
この先、私に迷いは一切ありません。

全体の舵取り以外は、どうか私にお任せください。

では。

*メンテナンスのため、数日更新を停止致します。


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

アメフクラガエルさん

さびしくて泣いてるのかな。

泣かないで、アメフクラガエルさん。

ひとりでさびしいのかな?

そんな声、ぼくも出したいときがあるよ。

でもね、みんな生まれ落ちたそのときから、ひとりぼっちなんだよ。

君は砂漠生まれなのでしょう?

だから大丈夫。なにも心配いらないよ。

強く生きな。

この容姿、

偉大なる創造主のセンスに、敬意を表します。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

人間万事塞翁が馬

15時。事務所では一服の時間です。

コーヒーを飲んでお菓子を食べます。

しばしくつろぎのとき。今日これまでにあったことを、世間話的に話します。

そのとき誰からともなく出た言葉。「人間万事塞翁が馬」

あまりに有名なこの故事の詳細な説明は省きますが、複数でこれを口にすると、より心地よく頭に残ります。

人の一生の幸・不幸は予測しがたいけれど、幸運も喜ぶには足らない、だから不幸もまた悲しむにあたらない、ってことがね。

今日もいろいろな人とのふれあいがあり、初めてお会いする方もいらっしゃる。また、もうこれからお会いするかどうかわからない方もおいでになる。

これもまた一期一会として大切なものなのでしょうね。

出会いもあれば決別もある。怪我や病気をしても、それが幸いに転じることもある。別れをおそれて出会いを失えば、それこそ本末転倒。たとえ残念なお別れがあったとしても、それが無ければ新しい出会いもまた、このさき生まれることはないのかもね。

15時20分です。お仕事再開。

皆さん、藤蔵はあたたかい会社ですよ。

どんな些細なお悩みでもけっこうです。

建物・住まいのこと、

あるいは建築に全く関係のないこと、何でもご相談下さいませ。

あ、そうだ。業務再開まえに、事務所の観葉植物さんたちにも、お水をあげましょう。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

親友 Tom Jett

以前にも書かせて頂きましたが、私の趣味にはスケールモデルの製作もあります。

❝Missing-Lynx❞という、全世界からスケールモデル作成についての情報交換のサイトがあり、そこで知り合いました、❝Mr. Tom Jett❞を紹介します。

探し回ってやっと手に入れた、タミヤの1/35の❝ルノーUEトラクター❞

このキットをドイツ軍が鹵獲(奪い取って。)、改造して観測用車両として運用したものとして完成させたいと考えました。

写真を基にCADで図面をおこし、プラ板で再現するつもりが、サードパーティから改造キットが出ていました。首長の双眼鏡とアンテナだけは自作かな。

残された写真は下の写真です。

ところが、肝心のルノーUEトラクター本体車輌の資料本が無い!

15年ほど前に他の車輌の同シリーズ本は買っておいたのですが、当時ルノーUEトラクターの良いキットが無く、マイナーなこの車両が今後まともなキットとして世に出ることはないと思い、これだけ買わないでおきました。ところがこれがタミヤから出るとは、予想しておりませんでした。

本の出版社、著者ともに消息不明。それはそうですよね、15年前も在庫限りと言われていた本ですし、今はネットでどんな画像も手に入る時代です。再販なんてされるはずがない。

でも、模型を作る側としては、その車輌のボルトやナット、リベットの数まで、しっかりリサーチして、天下のタミヤ模型でも省略せざるを得なかった部分を補い、完成させたいという思いがあります。そんなときはやはり資料本がものを言います。

この窮地を救ってくれたのが、Tomでした。彼はアメリカからエアメールでこの本を私に送ってくれました。それが縁で彼とはなんでも話せる親友となりました。(英語でのやり取りですから、ときどき真意が伝わるかな?と思うこともたまにあります。年末の大掃除を説明するのに苦労しました。)

届いた本は下の本です。大切にします。

また、ロシア人のヴァシリー ゴドノフも親友の一人です。彼の歴史研究については、本当に頭が下がります。

しかしロシア人の彼は今、もの言えぬ立場にあります。自国のウクライナ侵攻に対して言いたいことがあるのでしょう。でも私にそのことをメールすることが出来ません。そして、彼は察して欲しいとだけ書いてよこすだけです。

確かにスケールモデルというカテゴリーは、軍用の車輌や飛行機が多くあります。それだけで嫌悪感をお持ちになる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、平和な時代だからこそ、そんなことが趣味に出来ることの有難さ、これを私たちは痛感しています。

久しぶりにトムに連絡しようかな。

私は大勢で飲むお酒が多く、一人ではあまりたしなみません。

でも今夜は、アメリカのワイルドターキー、ロシアのスミノフ、それぞれお気に入りのショットグラスに指一本分だけ飲みましょうか。世界中の私の親友たちに幸多からんことを願って。

私はシングルモルト党ですが、バーボンもウォッカも好きです。残念ながらイギリス人の友人はいません。これから出会えるかな。(ボンドガールの Ana de Armas とかね。w)そのときには、グレンリベットですね。

と、お酒のお話で結びます。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

ハイウェイ

雪が消えました。

気温も氷点下にはならない。

路面凍結の心配はない。

それなら夜のハイウェイで車を飛ばしながら、頭を空っぽにしに行こう。

いい歳して、たまにこういう奇行をします。

ガソリンまき散らしに行くだけですけどね。

好きな音楽を聴きながら、飛ばすハイウェイ。

もうそんな年齢じゃないって、わかってはいるけれど。

なぜって?

不自由と嘆いてる自由がここにあるから。w

短いこの人生でいちばん大事なものそれは俺の自由。

それは忌野清志郎が教えてくれたこと。

Highway To Hell なんて歌うAC/DCのボン・スコットもカッコよかったな。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

データ Back up

明日の打合せに備えながら考えました。

この時間を使って、別のPCでデータの back up をしておこう。

そのときふと思いました。

私の頭の中も、余計な先入観や、以前からこれはこうと決めつける考え、不要な思い出。これらを削除して新しいデータを入れられたらなと。

以前にも書いたことがあります。

渓流釣りをする私は、川の水の冷たさや汚れに敏感です。

だから分かるのです。水は流れがよどむと腐るということが。

ただ単に、自分を変えて、流れを変えたいという思いがあるのかもしれません。

日々、いろいろな事がらに感謝しながら生きていますが、それは忘れません。

ですが、ジャンクファイルはもう要らない。

明日の朝、目が覚めたら私の頭の中から、余計なメモリーログや、要らない履歴ログが消えてくれていたらなと。

おこがましくも、自分をクリエイターなんて思わないけれど、そしたらきっとゼロから考えられるのかなって。

サラになりたい。そう思います。

出来ると思う。少しずつね。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

実質を除外したある物の空間的造形 F様邸 別棟新築工事

プランまではご承認を賜わり、エレベーションを検討しながら、構造計算を同時進行で進めさせて頂いております。

工事課長と意見交換・デザインレビューを行い、ご提案させて頂きました。

細部のお打合せは、これからですね。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)