T商店様邸 店舗棟 新築工事 進捗状況 その4

6月30日の上棟に向け、基礎工事を進めております。手前に見えますのは設備配管ですが、「店舗」ということで、コンクリートダブル配筋の床に、直に仕上げを施し、設備機器、主に衛生陶器とその配管の据え付けとなります。

よってこの基礎工事の段階での精度の高い設備配管の位置決め・勾配計画が、最終的な建物の出来栄えに影響することは言うまでもございません。

当然、コンクリート打設後の微調整は必要となります。そこはもちろん視野に入れ、フレキシブルに調整出来るよう施工を行って参ります。

何度もブログで書かせて頂きましたが、高品質な手仕事としては、段取り8分の仕事2分。これに尽きます。

また、基礎工事と設備工事の連携も欠かせません。すべては事前の打合せ。

そこに「チームワーク」 なにより大切なことです。

施工チーム


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です