気になるバンドと曲 4

今回はかなり古いです。フランク・シナトラのマイウェイ

なんと1969年に世に出たんですね。これはさすがにタイムリーに聞いてはいませんでしたが、私の好きなパンクバンドの Sex Pistols のシド・ヴィシャスがカバーしているのを高校のときに聴きました。(これも世代的にはタイムリーではありません。彼らがお兄さんですね。)

ただ、このときは歌詞の意味も分からず聞いていました。いつも好きな曲は必ず自分で訳して聞いていたのですが。なぜか訳さなかったのを覚えています。

大人になり歳を重ね、今このときこそ聴くべきと思ったのでしょうか、無性に聞きたくなりました。

自分の信ずるままに。

「自分の人生はこれでよかったのだ。」と、後悔とも何とも言えない感情が湧きあがるとき、この曲は身に沁みます。 彼の音楽活動の停止が1993年なのに、この曲を1969年にリリースしていることに驚きます。若くして歌っていたのですね。彼には常に自信があったのか?逆になかったがゆえに虚勢を張って歌ったのかはわかりません。ですがこの歌詞の通り、後悔のない生き方をしていきたいものだと思います。 だって恐れるものは今、見当たらないのですから怖くはありません。 それでも今日は、これを一曲聴いてから眠りにつきます。

TOZO S


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です