H様邸 進捗状況 内部造作 2 (ステンドグラス壁)

ステンドグラス壁の下地が完成致しました。

ステンドグラス厚は17㎜ですので、ボンド厚を含めた下地として、接着面はプラスターボードとステンドグラスが面一(つらいち)となるシビアな細工です。

ガラスであるステンドグラスの接着面が、正面から見えないように選択した材料は、ジョリパッド(アクリル系現場塗り壁仕上げ材)です。これをステンドグラスの周囲にその下地が見えないように9㎜幅でかぶせ、施工する計画となります。

ジョリパッドのカラーの最終決定は、ステンドグラスと玄関ホールクロスとのバランスを見ての決定となります。(よって、写真とは実際には異なる色となる可能性があります。)

左官のまっちゃん、コテ目の練習(と言ったら失礼。腕前は折り紙付きですものね。)しっかり頼みます。だって、ジョリパッドは一発勝負ですから。

あ、スイッチボックスのフェイスは、先付けして一つダメにして、半硬化してから外して、きれいなものを再取り付けかな。電気担当の澁木君、またもや、「S君」がムリ言うだろうけど、オコンナイデネ。

施工チーム


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です