O様邸 屋内ガレージ改修工事 着手

来週より、O様邸の屋内ガレージの改修工事が開始となります。

新潟の冬。 屋内ガレージやカーポートは必須のアイテムですね。

既存フレームが鉄骨造の改修ですので、たずさわる工種も多岐にわたります。

当然、既存図面の作成から、計画設計図書の作成となり、それに基づいた手戻りの無い適正な工程と安全計画の作成となります。

部分解体工や、コンクリートの斫り工も含まれますもので、騒音・振動・粉塵対策を万全としたうえでの着手。お施主様はもとより、ご近隣の皆様にご迷惑をおかけしないよう、最善の施工計画にて工事を開始させて頂きます。

TOZO 永井敏

↑ 追記:毎朝と、毎夕の仕事仕舞いミーティング。これを忘れぬように。

TOZO 施工チーム:涌井


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

10月ブログ更新出来ず。 パソコン動作不良のお詫び。

PCの調子が悪く、本日まで更新が途絶えておりました。たいへん申し訳ございません。

気がつけば11月。

振り返れば10月は、有難くもたくさんの改修工事をご下命頂いた月でございました。

・燕市吉田 S様邸 改修工事

・燕市幕島 S様邸 改修工事

・長岡市寺泊町軽井 E様邸 改修工事

・燕市熊森 S様邸 改修工事

・燕市中島 W様邸 改修工事

・燕市新堀 I様邸 改修工事

現在、工事を継続中の現場もございますが、どの工事もすべて誠心誠意を以て、設計並びに施工にあたらせて頂いております。

TOZOの改修工事のモットーとする、「見た目だけの解消に終わらないリニューアル」 

大切なことはまず、このモットーを忘れないことを痛感した、10月でございました。

代表取締役社長 永井文雄


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

心の痛みに。

少しだけ「心が疲れてしまったな。」と思ったら、寺泊の海にいました。

ここはいつも心が疲れたりすると、ふらりと行くところです。逃げ場所かもしれません。

それでも手ぶらではなく、しっかり釣り竿を持って・・・。

いつもの好きなポイント。お気に入りのテトラポットに立ちました。そこから陸側を見ると寺泊水族館が見えます。ここはとても心が落ち着くのです。(ときにはさびしさが倍になるときもありますが。)

やはり同じように思われる方がいらっしゃるようで、先にそこに立たれていた方がいらっしゃいました。(その方としては、釣りポイントとしての良さで、そこに立たれていたのでしょう。)

その方は、なかなか釣れない私を見るにみかねて、場所を譲ってくださいました。

おかげで一匹の、アオリイカが釣れました。

こころを癒してくれたイカくんは、こころを癒してくてた海に帰しました。

少し心が晴れた気がした、金曜日の夜でした。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

T商店様邸 店舗棟 新築工事 進捗状況 その18

本日、指定確認検査機関の方により、建築確認申請に関する、店舗棟とそれに付随する建物の完了検査を行って頂きました。(検査は何度受けても緊張しますね。)

外部完了検査状況
内部完了検査状況
工事写真、構造計算書、監理状況のチェックリスト他、書類検査状況

結果はご指摘事項もなく、『合格』を賜りました。

担当検査官の方におかれましては、不特定多数の方がお越しになる「特殊建築物」ということで書類関係も多く、その書類確認作業を細部までご丁寧に行って頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

(動力電力の確認検査も同日であった為、店舗用冷蔵庫のみ検査前に設置させて頂きました。)

今日現在まで、外構フェンス関係、機器の試運転調整等が未成となっております。お店のオープンまで気は抜けません。

『検査合格』はいつもながら嬉しいことですが、設備関係をメインとする各職方に今後の日程調整の再確認を行ったりと、気持ちもいつもより更に張りつめた一日でした。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

有限会社 杉本運送様 屋根カバーリング改修工事 外部足場組立完了

予定の通り、屋根カバーリング改修工事の仮設工となる、外部昇降足場の組立を行い、これを安全に完了致しました。

前述、本作業までは少々間が空きますが、何かと立て込むこの時期においてのこと。お施主様よりお許しを賜りました。

ご隣家様におかれましては、「足場及びそのヤラズ」の設置のための敷地を一時的にお借りさせて頂き、感謝の言葉もございません。

*「ヤラズ」とは、足場が倒壊しないように支柱の外側に補強材として設ける、つっかい棒です。建築用語で俗に「やらず」と言います。

後は資材の納期。これを如何に詰めていくかにかかってまいります。弊社TOZOの得意とする交渉力。これをフル稼働させて頂きます。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

T商店様邸 店舗棟 新築工事 進捗状況 その17

昨日より開始いたしました構内アスファルト舗装工事、本日9/21を以て無事完了となりました。

路盤工完了及び補足材による最終勾配調整の後、
再度施工前ミーティングを行い、各員それぞれの作業ポジションに就きます。
店舗正面前 アスファルト舗装状況
打ち継ぎ部 最終調整状況
構内アスファルト舗装工事完了 (施工完了と同時の降雨により、施工精度の正確さがよく分かりました。計画及び打合せ補正の賜物。よって適正な水はけ・水切れを最終確認し、作業完了となりました。)

二日間に渡る構内アスファルト舗装でございましたが、やはり肝心かなめは、施工前のミーティングが大切な一つの工程と心得ること。

私がこの業界に足を踏み入れてから変わらない、「段取り八分(ぶ)の仕事二分(ぶ)。」

良いものカタチにし、お施主様にお渡しすることが最終目標であればあるこそ、上司から部下へ、先輩から後輩へ、連綿と受け継がれるこの名言。これこそ釘一本から忘れてはならない言葉と、出来栄えをみて痛感致しました。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

有限会社 杉本運送様 屋根カバーリング改修工事 着手

かねてからご下命を賜っておりました「有限会社 杉本運送様」より、工事着手に向けてのご連絡を本日頂戴致しました。

御社屋 事務所の屋根改修工事でございますもので、業務の繁忙期を避け、この秋にとのご依頼でございます。

以前にも書かせて頂きましたが、オリンピック・万博等のイベントにより、資材の納期と、職方の日程調整のバランスに、差異が生じやすい昨今でございます。

よって今週末より先行足場組を行い、あくる10月に木工事(パラペット下地組)、板金工事と推移する予定でございます。

近隣様へのご挨拶も、明日からとなります。

有限会社 杉本運送 様のモットーである、「安心・安全・確実・真心を運ぶ・・・」にならい、品質を確実に保ち、クレーン揚重作業等に起因する第三者災害に特に留意し、安全最優先の作業をかたく誓った、9月18日でございました。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

専念寺様 本堂内装改修工事 開始

御予定の通り、本日より 「専念寺様 本堂内装改修工事」 の着手とさせて頂いております。

本堂という崇高な施工場所であると同時に、パブリックな空間でございますため、工事施工写真の添付は差し控えるべきと考え、逐次掲載は致しません。

本日は初日ということもあり、養生・準備作業に留まりました。

管理者、監理者、各職方。それぞれ皆、崇高な建物にての工事であることを常に念頭におき、その施工にたずさわれることに誇り持ち、最善の技術力を発揮するよう、施工前ミーティングを行いました。

代表取締役社長 永井文雄


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

気になるバンドと曲 15

THE YELLOW MONKEY – BRILLIANT WORLD

「最高な世界」

それは誰もがそれぞれの価値観のなかで持っているものと思います。

図面が完了したときの達成感でしょうか?

足場が払われて建物の外観が見えたときでしょうか?

仕事ではなく、趣味のなかでの達成感?

大切な人と過ごす時間? 同じ景色を黙って見つめる時間の共有?

「最高な世界」 必ず手に入れましょう。

人生は油断していると、アッという間に過ぎてしまうものでしょうから。

プライマル これも好きなんで・・・。

TOZO S


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

T商店様邸 店舗棟 新築工事 進捗状況 その16

少々間が空いてしまいまして申し訳ございません。T商店様邸 店舗棟 新築工事の進捗状況でございます。内部仕上げ工事はほぼ完了し、外構工事に移行致しております。

ストックヤード防塵塗床 施工状況
風除室ガラス入れ作業状況(正面引違ドアは、最後の資材搬入後の取り付けを予定しております。)
アスファルト舗装下 路盤工施工状況(9/9現在完了致しております。)
車輌転落防止用バリカー基礎 施工状況(細かいことではございますが、最も敷地を広くお使い頂くために、また、見た目も美しく配置するため、施工図面を基には致しましたが、職方と現場にて納得いくまで打合せを行いました。結果それぞれの意見を出し合い、最良の配置が出来たと自負致しております。)
既存擁壁部分 側溝施工状況(9/9現在完了致しております。)

私は、自分でも口やかましい現場監理者だと、よく分かっております。

その私の細かな要求に、誠実に真正面から応えてくださる職方の皆様には、本当に頭が下がる思いでございます。弊社の協力業者の皆さんは、誰一人として品質についての妥協を一切致しません。それこそ職人魂というべきものでしょう。これが弊社の現場の、「良いものを作り上げるぞ!」という雰囲気、空気感、緊張感であり、誇れるものと自負致しております。

お施主様におかれましては、天候不良による遅延とともに、オリンピックや万博といったイベントのためか、流通関係の乱れにより工業製品の納入期日に遅れが生じております。よって全体工期の遅延につきまして、ご迷惑をおかけ致しておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)