Well’ carry on.

上越高田の叔母が亡くなりました。

コロナの影響で会うことは叶わなかったけれど、安らかに逝ったと聞きました。

順番とはいえ、悲しいものは悲しい。

でも、私たちは前に進まなくては。

それが、私をほんとうにかわいがってくれた叔母への、恩返しになると思いますから。

朝から晴天の空。そこから見ていてくれるかな。

おばちゃんは私が大人になっても、

「サトシ」なのに、こどものころのまま「チャー坊」って呼んでくれましたね。

そして、チャー坊は物づくりが大好きだから、おばあちゃんに似たのかな?って。いつも言ってくれましたね。

そしていつだって褒めてくれた。

さあ、また朝が来ました。

おばちゃん、今日は生コン打設です。

お仕事、頑張るよ。私たちは進み続けるよ。止まらない。進み続けるよ。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

釣りに行きたい。

私の海釣りは、基本、夜の釣行なのですが、理由があります。(さすがに渓流釣りは、昼間ですが。)

土日はお客様とのお打合せ。または、休日でしか出来ない施工現場の管理。

平日は当然現場が動いてますし、御見積の作成、設計図書作成。夜は明日の段取りと、やはり設計図書作成となります。常識的に考えて釣りになど行ってはいられません。

では、いつ釣りに行くでしょう?

夜の作図作業時に、アイデアに煮詰まったときの短時間です。(言い訳がましいですかね?)

「あー、釣りに行きたい。」こう考えているとき、目にしたのがこのルアーです。なんだか、釣れなくてもルアーケースに入れておきたくなります。

いかにも釣れそうですよね。と思いながら、このルアーのデザインから影響を受けて、また作図作業に戻る、私です。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

道化者の憂鬱

建設会社です。土建屋です。威勢がいいです。

でもね、笑顔ばっかりは疲れちゃうこともあるんです。

本音。書いちゃいけないこと、書きますね。

まず、私の好きなアニメに出てくる「ケニー・アッカーマン」の言葉から。

❝俺が…見てきた奴ら…みんなそうだった…酒だったり…女だったり…神様だったりもする。一族王様…夢…子供…力…みんな何かに酔っ払ってねぇとやってらんなかったんだな…みんな…何かの奴隷だった。❞

表現は悪いですが、もっともだと思ってしまいました。人は何かに酔っ払っていないと、生きて行けないのかもしれませんね。

こう書くと、それが不幸のようになってしまいますが、それでもね・・・、

自分じゃなくて、誰かのために、誰かの幸せのために、生きたいと思うこと。

これが人なんじゃないかな。

優しい自己満足。(おせっかいかな?)

これが酔っ払うってことじゃないかな。

(しめっぽいやろ!中川家のネタかっ?)

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

今日、今夜、一日、一夜。

今日、今夜、一日、一夜。小刻みですが・・・

今日、或は今夜。

これを十分に生ききりましたか?

私たちが生業としている、設計や施工。これは先読みの連続です。

明日も、明後日も、来週も、来月も。

でもね、今日どうだったか?自分は精一杯生きたか?

これに尽きます。

今日しかない! 明日は無い! だから今の今、こう生きよう!

この積み重ねで、「いいことあるさ。」ってね。

毎日、毎晩、自分に100点はあげられないけれど、80点は取りたいものですね。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

うっせぇわ(社内向けです。)

5W2H、「ホウレンソウ」、基本中の基本。いろはの「い」ですよね。

最近バタバタしているとはいえ、私に報告を忘れるものが社内に続出。

「スポイルしているのか?」、「言いずらいことから報告せよ!」

と、一喝です。(言いずらい雰囲気を私が作っていたら、私も反省しなければ、と思うところもありますが・・・。)

会社内部のことを書いてしまい、お恥ずかしい限りですが、最終的にはお客様にご迷惑をおかけすることにつながりかねません。(社内では、心して読んでください。)

取り返しがつかなくなってからでは遅いのです。

そのときは、「うっせぇわ!」と言いたいところですが、すべてはこの不肖、永井敏の責任ですから、絶対何があっても、永井敏が解決しますけどね。

今日はこの彼女くらい怒りましたが、ストレスを持ち越すと明日にひびきますので、このへんで収めます・・・。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

人とのつながり

何をするにしても・・・

たとえば山奥で一人、陶芸家として暮らしていたとしても、誰かと繋がっていなければ、人は生きて行けませんよね。

昨日、ふと作図をしているときに、あたまに浮かんできたことです。

今朝の現場でのミーティング。「安全に、品質良く、手戻りの無いよう。」

これも人と人とのつながりです。

ご縁、コミュニケーション、ネットワーク、下世話に言えばコネ、それと笑顔。

どれもみんな大切ですね。

だから、現場が好きです。打合せが好きです。話すことが好きです。

そしてそれは、誇れるカタチになって行きます。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

インスタント・カルマ

「Instant Karma!」

「瞬く間の因果応報」とでも訳せましょうか。

「悪い事をすると、すぐ自分に跳ね返るという法則」

ジョン・レノンの1970年の曲で、流行った表現だそうです。

人間、生きていれば、イラッとしたりすることはありますよね。その度合いによっては、声を荒げたり、すねたり、無視したり・・・。

でもそんなことしても、なーんにもならない。

全部自分に返ってきます。すぐにね。

そして気づくはずです。「ああ、怒らなければよかった。」、「口に出さなければよかった。」ってね。

それがなかなか難しい世の中。でも、でも、いつも笑顔でいたいものですね。

ジョンもこう歌っています。

俺たちどうしてここで生きてるんだい?

痛みや恐怖に怯えて生きるためじゃないだろ?

❝We all shine on Like the moon and the stars and the sun.❞

❝ぼくたちは皆、月と星と太陽のように輝くために!❞ だろ?ってね。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

忙しい月曜日

たいへんありがたいことではございますが・・・

月曜日は、日曜日に空けた現場も動き出し、その週の手配や段取りの確認業務が通常業務に加わってきます。もちろん、前週の土曜の夕方にはそれらを確認するのですが、明くる月曜日に各所に確認連絡をすると、やはり補正が必要になってきます。

当然ですが明日までの締め切りとなれば、作図や御見積作業は夜になりますね。

建設会社としては、まさに❝Manic Monday❞。

そこで聴きたくなったのが、バングルスのマニック マンデーです。

高校生の頃、ヴォーカルのスザンナ・ホフスの​流し目が、なんとも可愛らしく、「硬派なロックしか聴かないぞ!」と豪語していた私は、こっそり深夜にvideoを見てましたね。懐かしい思い出です。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

腰痛に効く!

ディスクワークが続くと、やはり目と腰に来ますね。特に腰痛。

「くぅーっ」て身体を伸ばしたくなります。

ネットでいろいろ調べてみましたが、いくつか「これは!」ってストレッチ方が見つかりました。まあ、運動不足(特に背筋が落ちた気がします。)もあるのでしょうが、ここはとりあえずストレッチで応急処置と行きましょう。

添付の動画は、偶然見つけましたが、あまり役に立ちませんね。

でも、なんだか癒しにはなりました。(^_-)-☆

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

CYBORG 009 2012ver.

社長の文章とは違い、ゆるゆるですみません。サイボーグ009です。

リメイクや実写化をすると、台無しになってしまうアニメーションがありますが、これは大成功でしょう。なぜならオープニングテーマを変えていないから。あくまで個人的意見です。どうかお許しください。

(改装、改修工事においても、改悪にならぬよう細心の注意を払い、新築工事同様に、まずはお施主様からのヒアリングにすべてが凝縮されていると、肝に銘じ、進めさせて頂いております。)

サイボーグ009 2012ver.ha、003ことフランソワの背面ダイブが何とも美しい。

「必ず009が助けてくれる!」と、心が通い合っているから、捨て身のダイブが出来るのでしょうね。(これは009の記憶を戻すための、捨て身背面ダイブですね。)

涙で渡る 血の大河。
夢みて走る 死の荒野。

幼い頃はもちろんその意図を感じられずにいましたが、理解できる年齢になった今の自分に、「ああ、歳くったな・・・」と感じます。(>_<)

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)