明日は立春。

コロナ?蔓延防止法?

なかなか見えない突破口。

でもね・・・。

人間、死ぬ気になれば、何でもできるはず。

風向きが変わる予感。

根拠?

明日は立春だから。

TOZO 永井敏

*戦争はキライですが、悲愴な歌詞の中にも、今の私の心に響くものがありましたもので、どうかご容赦下さいませ。


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

Prime Time

アラン・パーソンズ・プロジェクトの曲です。高一のときにハマりました。

アラン・パーソンズとエリック・ウールフソンのユニットです。

スタジオだけで活動するユニットですから、自分では歌わないし、アルバムも全体の統一感より、「その一曲だけがそれぞれ完成されていればいい。」そう考えて作られているように感じます。シンガーも曲によって違います。

そんな彼らですが、ビートルズやピンク・フロイドから、絶大な信頼を受けていたスタジオミュージシャンですから、アレンジは最高なのです。

その中でも、私は「Prime Time」という曲が、特にお気に入りでした。

❝どんなに長い夜だって明けないことはない。でもとても沢山の希望や夢が、日の目を見る前に消えてしまう。そして僕がたてる計画は、少しもうまくいかない・・・。❞

Something in the air.

❝でも、いま何かを感じる・・・。もしかして僕の人生で一度きりの何か。それが僕のまわりの空気に漂うのを感じる。僕を振り向かせ、進むべき道へと導く何かを感じる。❞

❝Prime Time 最高のとき。星々が告げているのを感じる。❞

❝今夜、僕の番がやってきたんだ。今夜、最高のときが、とうとう僕にやってきたんだ。❞

この曲がふと頭に浮かんだ今夜。なんだかとてもよい予感がします。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

COVID-19 ウィルスへの宣戦布告!

やってくれるぜ、さすがTHE MODSのメッセージ。

森山は歌います。『READY TO ROCK』闘う準備は出来ていると。

備えは本当に大事ですが、萎縮してばかりもいられない。

生きて、働いて、楽しんで、お客様に喜んで頂きたい。

じゃあどうする?

万全の態勢で挑みます!

世界は、日本は、我々は、見えない敵に必ず勝利します。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

実質を除外したある物の空間的造形 E様邸Ⅰ期倉庫棟新築工事

現在、パース向かって右側の、倉庫棟の施工中でございます。

左側の住宅棟とは、2階渡り廊下よりエキスパンションジョイントでつながるプラントをご提案差し上げ、ご承認を賜わりました。

施工状況は、後ほどご紹介させて頂きます。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

実質を除外したある物の空間的造形  S様邸 倉庫改修工事

改修工事においては特に、ある一定範囲(基本構造体等)を維持しながらの設計となります。

そしてその建築物の使い勝手やフォルムのなかには、「ここは!」というところ、云わば「見せ場」「ポイント」「お施主様が重きを置かれている部位」というところが、いくつか存在します。

その中でもデザインという概念に関することがらについては、この感覚を2次元の設計図書のみで、お施主様に完成形をイメージして頂くことは、かなり難しいことです。

そこで3Dとなります。

いまどき3Dなど当たり前ですが、私は基本設計の段階から、かなり3Dを多用します。

なぜなら、設計している本人でも、3Dにして初めて気がつく造形がそこにあるからです。

これは庇の構造計算による木部材メンバー設定と、その見え方を確認するためのものです。

基本設計から、具体的な実施設計に移行する段階で、多用しています。

現在当該案件におかれましては、実施設計の終盤にて、御見積もりを平行して行わせて頂いております。

自分で描いていても楽しくなるギミック。それがいっぱい詰め込まれています。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

2022年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年はたいへん多くの皆さまから、この困難な時節でありながらも、心温まるお力添えを賜わり、誠にありがとうございました。

旧年我々は「原点回帰」を目標に掲げ、それを「新たなる出会い、新たなる心の通い合い。」にまで昇華させてるよう心がけながら進んでまいりました。

さて、いよいよ2022年寅年です。

寅年と言えば、「狼貪虎視」(ろうどんこし)や、「虎頭蛇尾」(ことうだび)という熟語が思いあたると思います。

昨年の「原点回帰」その先として考えれば、

「狼貪虎視」よりも「虎頭蛇尾」に重きを置き、着実に一歩一歩、慎重のうえにも慎重を重ねた、いわば❝勢いと慎重さのバランス❞をもって、物事を進めて行きたいと存じます。

設計、施工、現場管理、お客様本位のプロジェクト構成・ご提案。すべてそこに当てはめて参る所存でございます。

本年も皆様のより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社 藤蔵 代表取締役社長 永井文雄

株式会社 藤蔵 専務取締役兼管理建築士 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

Well’ carry on.

上越高田の叔母が亡くなりました。

コロナの影響で会うことは叶わなかったけれど、安らかに逝ったと聞きました。

順番とはいえ、悲しいものは悲しい。

でも、私たちは前に進まなくては。

それが、私をほんとうにかわいがってくれた叔母への、恩返しになると思いますから。

朝から晴天の空。そこから見ていてくれるかな。

おばちゃんは私が大人になっても、

「サトシ」なのに、こどものころのまま「チャー坊」って呼んでくれましたね。

そして、チャー坊は物づくりが大好きだから、おばあちゃんに似たのかな?って。いつも言ってくれましたね。

そしていつだって褒めてくれた。

さあ、また朝が来ました。

おばちゃん、今日は生コン打設です。

お仕事、頑張るよ。私たちは進み続けるよ。止まらない。進み続けるよ。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

釣りに行きたい。

私の海釣りは、基本、夜の釣行なのですが、理由があります。(さすがに渓流釣りは、昼間ですが。)

土日はお客様とのお打合せ。または、休日でしか出来ない施工現場の管理。

平日は当然現場が動いてますし、御見積の作成、設計図書作成。夜は明日の段取りと、やはり設計図書作成となります。常識的に考えて釣りになど行ってはいられません。

では、いつ釣りに行くでしょう?

夜の作図作業時に、アイデアに煮詰まったときの短時間です。(言い訳がましいですかね?)

「あー、釣りに行きたい。」こう考えているとき、目にしたのがこのルアーです。なんだか、釣れなくてもルアーケースに入れておきたくなります。

いかにも釣れそうですよね。と思いながら、このルアーのデザインから影響を受けて、また作図作業に戻る、私です。

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

道化者の憂鬱

建設会社です。土建屋です。威勢がいいです。

でもね、笑顔ばっかりは疲れちゃうこともあるんです。

本音。書いちゃいけないこと、書きますね。

まず、私の好きなアニメに出てくる「ケニー・アッカーマン」の言葉から。

❝俺が…見てきた奴ら…みんなそうだった…酒だったり…女だったり…神様だったりもする。一族王様…夢…子供…力…みんな何かに酔っ払ってねぇとやってらんなかったんだな…みんな…何かの奴隷だった。❞

表現は悪いですが、もっともだと思ってしまいました。人は何かに酔っ払っていないと、生きて行けないのかもしれませんね。

こう書くと、それが不幸のようになってしまいますが、それでもね・・・、

自分じゃなくて、誰かのために、誰かの幸せのために、生きたいと思うこと。

これが人なんじゃないかな。

優しい自己満足。(おせっかいかな?)

これが酔っ払うってことじゃないかな。

(しめっぽいやろ!中川家のネタかっ?)

TOZO 永井敏


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)