重要なお知らせ 弊社TOZOの工期は適正な工期設定

弊社をご支援頂いております皆様方におかれましては、当然ご存知のことと存じますが、弊社の設定工期について、この度、再度ご説明させて頂きます。

TOZO藤蔵材木店は、「永く住み継げる家づくり」をモットーとして、自社による細やかな設計と打合せ、並びにお施主様の納得いく住まい造りを柱として、工期を設定致しております。

比較として一般的な工期を挙げさせて頂きますが、

・プレファブリケーション系大手ハウスメーカー:3ヶ月~4ヶ月

・コスト優先住宅(建売住宅共):2ヶ月~3ヶ月

・工務店・ビルダー:3ヶ月~4ヶ月

概ねこのような工期設定がなされています。

弊社TOZOにおきましては、杭工事の有無にもよりますが、概ね4ヶ月を想定致しております。但し、工事が始まってからの詳細なお施主様との打合せ(仕上げ材の選定や、機器類の配置について)を必要とする場合においては、4ヶ月半程度のお時間を頂戴致しております。(例として:6月より杭打ち開始となれば、10月半ば完工。)

当然、契約時にご説明させて頂くと同時に、工期の延長が必要と思われる場合におかれましては、補正工程を提出させて頂き、ご了解を頂いております。

また、カーテンやエアコンを工事に実装となれば、更に別のお時間が必要となることとなります。

弊社TOZOの工期は長い、と誤解される方誹謗中傷される方もいらっしゃるようですが、それはお施主様との打合せ、変更事項への対応に、どれだけのお時間を必要とするかという日数が含まれることに、残念ながらお気づきでないと考えざるを得ません。手前どもの誠意が伝わらないことはとても悲しいことではございますが、逆の見方からすれば、それは我々の努力不足であるとも言えます。

何卒誤解の無いよう、またその誤解を払拭して頂くためにも、今般書かせて頂きます。

弊社TOZOの工期は、きわめて適正な工期設定でございます。

(慎みを持ちつつも、あえてきっぱりと書かせて頂きます。)

TOZO設計・施工及び協力業者一同


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

「重要なお知らせ 弊社TOZOの工期は適正な工期設定」への2件のフィードバック

  1. この度はご縁がありtozoさんに家を建てて頂き誠にありがとうございました。
    おかげさまで私の希望満載の拘りの家を建てることができ、まさに注文住宅の醍醐味を味わうことができました。
    その拘りのための装飾や仕様の変更追加に柔軟に対応して下さるために、若干の工期の変更はありましたが、打ち合わせの時間、仕事の丁寧さにおいて何も危惧することはありませんでした。
    そんな仕事をして下さったtozoさんが、ブログに書かなければいけないほど、一部の間違った情報によって誹謗中傷され不利益を被るようなことがあれば、とても悲しいことで怒りを感じます。
    私もあえて言わせてもらえばtozoさんの工期はきわめて適正です。

  2. 嬉しいお言葉。本当に感謝致します。お施主様と弊社・協力業者様、全員の共同作品でございます。みんながみんなクリエイターでしたね。

    TOZOさと

服部智子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です