N様邸 進捗状況 基礎工事

8/17地縄梁り→8/18地盤調査と進み、地盤調査の結果により、表層は粘性土でしたが、グランドラインから概ね250㎜下がりの部分が、地耐力を期待できるレベルの、砂質層であることが検証できました。

よって、9/3より根切を開始すると同時に、砂質土の目視確認を行い、砕石敷き・転圧まで進捗致しました。

本日までに、防湿シートの敷き込みまで進んでおります。

明日より配筋作業と推移し、9/10配筋検査を行って頂き、続いて外周部・内部布基礎打設、脱枠・天端均しと進み、予定通り「9月22日土曜日吉日」の建前(上棟式)を目標としております。

どうか天候に恵まれ、建前(上棟式)をとりおこなえますよう、願うばかりです。

地鎮祭(起工式)が晴天でございましたので、建前も大丈夫!と、良いように考え、基礎工事の進捗を日々管理していきたいと思います。(もちろん基礎工事における、雨天の場合の養生・段取り変えも、視野に入れての計算ですが。)

TOZO S/施工チーム


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です