見つけた! ビオトープ+釣り堀

ビオトープという言葉は「生物の生息空間」という意味を持ちます。最近、失われた自然を取り戻すため、人工的にビオトープを作る(創出)取り組みが行われています。一般的にこの人工的に作られたものを「ビオトープ」として指すことが多いようです。

最近、忙しくて釣りに行けてないなぁ・・・と思っていたら、ビオトープ+釣り堀を近所で見つけてしまいました。おそらくこれを作られた方は、ご自分の敷地に自然水を引き込み、子供たちの遊び場として提供することを目的とされたと思われます。

でも残念ながら、今の子供たちにとっては、自然は遊び場ととらえていないようですね。だって、そこに子供がいるとこを見たことが無いんです。

『釣りOK』と書かれています。(よく見ると、「サメはいません。」とあります。なんという遊び心。)

それならば、むかし子供だった私が、歩いて1分のこの人工池を有効に利用させて頂きます。もちろんキャッチ&リリースで。でも、何が棲んでいるのかな?

仕事もしろって?はい、わかっています。

TOZO S


ブログTOP
株式会社 藤蔵ホーム(燕市・木造新築住宅・工務店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です